先輩社員の声 

杉田奈穂子

入社の動機

数社受けて中々就職が決まらない中、なんとか総合建設業で内定をもらったものの、本当にこれでいいのかと自問自答し、
やはり設計の仕事が諦めきれない!となっていた所へ、当社の事を知りました。
早速連絡し、会社訪問する事になり、当時の総務部長と面談をさせていただきました。とにかく長い時間をとって話をしてくださり、最終的には人生相談のようになっていたのを覚えています。

学生にまでも真剣な対応をしてくださるような会社の社風に感銘をうけたのと、偶然が重なった運命的なものとを感じ、入社させていただきました。

今の仕事内容

設計業務をしています。

私は、福祉施設を主に担当しております。施主様の熱いビジョンをお聞きし、今までの経験も踏まえプランを作成していきます。基本プランが固まったら、実施設計を進めていきます。実施設計では、詳細な納まりを考え、実現可能な図面としていきます。
図面が完成したら、確認申請を提出し確認済証をもらい、施工できる準備をします。

現場監理をしています。

多くは、自分で設計したものを引き続き現場監理をしていきます。
施主様の立場となって、現場に向かいます。
施工図のチェック、現場の進捗状況・内容の確認、現場打合せと、色々することがあります。
日々工事は進んでいますので、問題提起された場合はすぐ対応しないと後の祭りになることが多いので、日々緊張が必要です。
引き渡しの際の、施主様の笑顔で、今までの努力が報われたような気になります。

これからの抱負

当社に技術者として入り、結婚をし、子供を持ってまでというのは、私が初めてのことです。
当社にも女性技術者がどんどん増えています。
仕事と家庭(完璧は無理ですけど・・・)が両立できる、無理じゃないという所を見て、やる気を持ってもらえればと思っています。そう感じてもらうためには、日々知識・技術力の向上に努めなければなりません。

ある1日のスケジュール

8:20 出社
当日の作業確認、メールチェック
8:30 現地に向かい
現場監理
12:00 昼食
 
13:00 班ミーティング
工程確認、課題整理
14:00 現場での議事録作成
 
14:30 設計図の作成
 
17:30 明日のスケジューリング
 
18:00 退社
子供の迎えにダッシュ