先輩社員の声

img-voice_matsumoto

入社の動機

大学の就職案内の紹介で体験入社をし、公共工事の設計を手伝わせて頂きました。自分が関与した仕事が地域の人々の利便性に寄与できる事に、感銘を受けました。さらに社内の雰囲気もよく、働きやすい職場環境だったので入社を決めました。

今の仕事内容

官公庁の設計業務をしています。

道路や河川の設計をしています。「道路構造令」や「河川法」といったように 法令や基準を準拠しながら、それを管理する官公庁、また実際に利用する 地元住民の要望を取り入れて、実工事に対する計画図の作成、 数量の算出をします。

道路構造物の点検をしています。

現在使用されているトンネル、橋等は老朽化が進行しており、 これらの道路構造物を効率的に維持管理していくことが求められています。 現在の健全度の判定・評価、また補修・対策の工法を立案します。

これからの抱負

知識を吸収する。

私は入社して6年目になります。 入社当時は土木の専門用語に戸惑い、 話の内容の半分くらい意味がわかりませんでした。 しかし今は違います。 松岡修造さんではないですが、 熱量を持って取り組むことになりました。 今必要なのは、とにかく知識。 どんどん吸収して、資格を取って、 誰に対しても論理的に説明できるようになりたいです。

プレゼンのスキルをつける。

曲の歌い手が違うと、伝わるフィーリングが違うように、 説明する事象が同じでもプレゼンの良悪しでお客様の理解度が変わってきます。 私は業務の合間によく反省をします。 「あのアプローチはなかったな。」とか 「今のは結果を先に説明だろ」…と。 私はお客様に届くプレゼンスキルを身に付けたいです。

ある1日のスケジュール

8:15 出社
当日の作業確認、メールチェック
8:30 現地調査
この日の調査は、橋梁点検
12:00 休憩
現場近くのカフェでランチ
13:00 検討・設計
 
15:00 小休憩
15:10 作業再開
 
16:30 班ミーティング
工程確認、課題整理
17:30協議資料作成
 
20:45 明日の作業確認
 
21:00退社